WOLF & RITA 20秋冬コレクション

こんにちは。
当店でも人気のブランド、WOLF & RITA の新作が入荷してきました!オンラインでのローンチは、本日深夜、日付が変わる30日0時からとなります。

20秋冬コレクションのテーマは<FREEDOM BLUES>
ウィリアム・ビル・トレイラーというアーティストの作品からインスピレーションと受けたコレクションとなっています。

もちろん、私はビル・トレイラーについて全く知識がなく、展示会で初めて彼について知ることとなりましたが、彼のストーリーに感動したので、ご紹介させて頂きますね。

ウィリアム・ビル・トレイラーは、アメリカ合衆国における奴隷制度の中奴隷の子として生まれ、奴隷解放宣言が発布された後も自身の人生の大部分をアラバマ州の農村労働者として、後にモントゴメリーで靴職人、および工場労働者として過ごしました。

ビル・トレイラーが絵を描き始めたのはなんと 、80代になってから。その時彼はホームレス同様、路上で生活していたそう。

芸術の伝統的な訓練など受けていない彼のアートは、芸術の流派や傾向・モードに一切とらわれず、動物や人物、都市生活の素朴な風景が特徴。彼の先品はシンプルでありながら視覚的に力強い印象を鑑賞者に与え、今日では 20 世紀で最も重要なアメリカのアウトサイダー・アートの代表的な作家として評価されているそうです。

芸術的は、教育をしっかり受けたり有名な画家に師事したり、少しエリート主義的な印象があったのですが、そういう潮流の外でアウトサイダー・アートという分野で価値が見出されるって素敵なことですよね。

今回WOLF&RITAのコレクションは、そんなトレイラーの鮮やかな画像と色彩パレットからインスピレーションを受け構成されています。

コレクションには、実際の作品からインスピレーションを受けたデザインが沢山登場しています。
トレイラーの作品は素朴でシンプルな描写ですが、鮮やかな色彩やキャラクターが力強く、すごく印象に残るのです。
アートがそのまま洋服になったような素晴らしいコレクション、是非ご覧ください!

WOLF&RITAはコチラ>>>

20秋冬新作は7月30日0時以降に表示されます

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。